北海道東日本きっぷな旅のday4

今日は一気に盛岡に下ります

蝦夷地をさっそうとさります

朝のフェリーで大間に向かいます。一応その前に市場に顔だします。
まぁ一応、半バックぱっかーなので、市場では流石に何も買いません。。
だって、海鮮丼たかいし、、、、なんなら海鮮丼もう何回も食った。。。

いかさん釣りができるっぽいです。
意外と函館の駅からは距離がアルようで、そこそこ時間かかりました。

そこそこしっかりした券。雑魚寝席。

ちなみに海は大荒れで、船内スマホ歩きはまず無理。普通に波が窓に押し寄せるタイプのやつ。
多分、船酔いしている奴ぜってぇいる。

90分で大間に着いて、、、、まぁ大間港自体にはなにもないので散策。
浜に明らかに昆布が落ちてる辺り、北の国って感じ。

本来ならば、この先に津軽半島が見えるっぽい。

ここからバスで20分くらい、揺られて大間崎へ、
途中大きなスーパーとか、ドラッグストアあって大間って以外に困らないかもって。、

暗くて見えないけど、本州の最北だよーって書いてある。とりあえず、風がやばくておおしげ〜

かもめもこまったご様子。ちなみに隣に仲間の死骸があって、カラスに食われてていたたまれない気持ちになった。つらそう。

大間にきたので、マグロ丼。これで2500円。

まぁ高いけどうまいからいい。赤身も赤身じゃない感じ。
ちなみに、ここでも藻。

お店のおばちゃんいわく、こんな嵐はなかなか無いらしい。
田舎なめちゃ駄目と〜ってしばし雑談。

バスの時間も近づき、サクッと記念撮影。
しろたんは流石に出せない。。。

ここから、さらに90分。むつバスターミナルへ。
途中の大畑駅は、もともと下北から伸びてたけど、廃線になって保存してあるところの一つ。
ここで20分レスト。

むつバスターミナルから下北駅は近いけど、長時間あったので散策。
どうやら、地元のお祭が盛大に執り行われるらしく、街中いたるところから陸上競技場に向かって山車が車道を練り歩いてる。。。。
競技場で走りたかった。。。。。。。

競技場から駅の間には、ヤマダ電機やらいろいろあって久しぶりに、ローカルな都会をみた。
一番ビビったのは「ほっかほっか亭」が生きてたことくらい。。。
全部ほっともっとになったと思ってたわ。。。。

あ、靴壊れたので買いました。

下北駅はJR東日本最北の駅。だけど、記載はなく、金魚のかざりだけ、、、

いわゆる東通原発とか、六ケ所村とかあるんだよなぁ、って思いながら通過、
陸奥湾眺めながら、きっと夕焼けきれいなんだろうなぁって、、、、
この度で風車めったみたなぁって、
飽きたのか、近くの観光客カップルはスマホでNetflix見てました。

ここから第三セクターの旅。ねぶたのせいか、若干人多め。

青い森鉄道からの

岩手銀河鉄道。区分がちがうだけなんだよね、名前違うけど。

もう真っ暗、ドアも開かんし、、座ってまつのみ。
ってか、八戸って、1のへ、2のへとかもあるんだね。

はい、盛岡〜〜〜

震災前の10年前に来ました。まぁ覚えてないけど、
差分に気づいたのは、バスがきれいになったくらい?

いつも東京でお世話になっている末廣が、まさかの盛岡にあったので思わず、、
なんだか末廣の謎のミュージックが流れていて若干中毒性。。。東京にあったっけ?

今日の宿は、ビジネスホテル。きれいに見えてボロめ。よくある。

今日の夜食は函館でかったいかめし。やっぱうまい。
本当は岩手の高原ビールが良かったけど、どこにも売ってなかった。。。。

 

PAGE TOP