若いから四国をめぐる@2日目

0100夕飯後に寝落ち。目覚める。

うまい飯を食ったあとに、何もせず寝ていた。明日の宿はとりあえずさっき決めといたから大丈夫だけど、、、、準備して二度寝

0630再びの起床

朝はバタバタしてたけど、よく晴れていたので写真を取ってみた。部屋からも(カナブンとともに)十分にいい感じで、屋上に勝手に上がっても良いそうなので、撮ってみる。
多分、奥にうっすら見えるのは未開の地。九州。

朝食はアジの開き。普通にスマホ置いてきたから写真はない。オーソドックスなタイプ。でもいちいちうまい。

いつもの休日なら起きて飯食って、気分良ければオネンネ〜って感じなので、眠気が襲いかかる。次の目的地は決まっているけど、移動する時間が長いもんだからやる気が起きない。

とりあえず30分くらいあるくと唐人駄馬というでっかい石がいっぱいあるらしいから行ってみることにする。

なお、決定まで1時間かかった。なお眠い。

0830宿を後にする。

バスは1時間半後。あんまり時間ない。

googleによれば唐人駄馬までは30分くらいらしい。とはいえ道中はこんな感じです。椿みたいな木々に囲まれ、蝉さんや蜂さんがいっぱい。

途中には「遍路道」なるものと交差しました。ワイルドな切り通しって感じ。昔の人はヤベェな。

唐人駄馬近くには牧場があって、牛さんたちが放牧されていました。
あんま、お外の人間には慣れていないのかガン見されました。かわいい。
ちなみに、写真には入ってないけど右には(一応)焼肉屋があるようで、いたたまれない気持ちに。。。

唐人駄馬に着いたけど、森が鬱蒼と茂っている中に入り口があって入ってみます。
森すぎて右も左もわからないけど、石の周りに行って、、、、

あら、良い景色。(実は御察しの通り、石とか写真撮ってなくて、後で反省してる)

この石たちは海からもしっかり見えるらしく、昔は航海の目印になっていたらしい。
それにしても、不思議感MAXの石たち。

キリがない…って思ってこの辺でバス停に向けて撤退。まーた同じ道を戻ります。
15分くらいgoogleの意に反して早く着いちゃったので

0930少し手を伸ばして鵜の岬へ

  

なんかいい写真が取れました。やっぱ花崗岩は絵になる。
この断崖絶壁といい、白い波。良き。

今になって、臼碆とか竜宮神社とか足摺の洞門とか行きゃ良かったと思います。バスはあと5分

0954バスに乗って土佐清水市街地へ

昨日同じ道を通ってきたのに、なんだかこっちの方がいい。バスが新しくて料金表示器が東京と同じでなんだかIT〜って感じ。

土佐清水のバスは清水バルっていうスーパーが中心らしく、宿毛に向かう自分はここで一旦下車。30分まつ。スーパーを散策。田舎のスーパーって意外と面白いから好き。謎のものとか

まぁ、性格上待てないので歩いて先の停留所をどんどん行ってみるけど、なんもない。もう高知に来てこのドラックストアはいくつもみた。きっと強いんやろな。

あとこんなポストがいくつもあって、この街は穢れのない平和な街だと確信しました。東京じゃありえないwww

清水バスセンターでとりあえず先越しはやめて、ダッシュ練習することにしました。ちなみに、スマホが暑すぎて写真はないけど、ストリートビュー載せときます。

この直線。実に走りたくなる。

1120再びバスに乗る

あんまり記憶はないです。途中の竜串までは景色が良かった記憶があるんですが、オネンネってやつです。時々起きたけど、田んぼすぎてn度寝

宿毛駅に着いて、昼飯の時間。

豚太郎とかよくわからないチェーンぽい店とかローソンあったけど、ちゃっちいうどんのお店にINTO。ちなみに猛暑なのにかけうどん食いました。(ミス)

片島港まではバスがありますが、いかんせんなんもないので歩いて行くことに。何もないけど道中には大手電気量販店を2店舗もあって、この街がいよいよよくわからない。

1430片島から鵜来島へ

料金は片道¥1330。時間は1時間くらい。少し高い。

 
隣島の沖ノ島経由の定期巡回便は1日2便。物資も多く積まれています。

 

海岸の景色が綺麗なのね。ばいばい四国。

1600鵜来島着

 

やっとつきました。明日の夕方にまたこいつに乗って帰ります。

超ちっちゃい茶色い点(枯れ葉みたいなの)はツバメウオちゃん。大人verはきもいやつです。
こんな感じで見下ろすと魚が普通に泳いでます。なにより透明感。

んで、今回はこれを使いました。うぐるboxさん。

早速、お家に行ってうにゅうにゅした後に軽くジョギング。

  


人口20人くらい。港から見えるエリアがこの島の居住エリア。ってことで行けるとこ行ってみました。
ちなみに、島全体が圏外なのでgps信号しかそれっぽいものは飛んでません。でも猫はいます。隣のお家で捌いた魚を咥えててかわいい。

地図上もっと行けるはずなのですが、草木が小径に多い茂っていて、走ってたらカメムシがお口の中に入ってガン萎え。。。お家に戻ります。

夕飯の準備

宿ではないので、みんなで作って食います。おやびっちゃ~

今宵、一緒にするのはお家のお兄さん・フランス人の一家4人・大阪のおばちゃん*2・自分の8人。うん、インターナショナル。

西の海に泳いでそうなお魚の鱗やはらわたをレクチャーしてもらって取り除きつつ、わちゃわちゃしてたらできた今日の晩御飯。さっき取ったらしいオヤビッチャの焼き魚と黒鯛の刺身、珍味の亀の手、隣のおばあちゃんの肉じゃが、ナスのごま油和え、サラダ、今日も盛りだくさん。

冷静に初めて鱗とったけど、鱗って意外と硬いし痛い。

  

卓を囲む人たちの生まれも育ちも言葉も違うけど、共通する今というひとときがあってほっこりした夕食でした。(写真はプライバシー?だからFBで!)

お片づけして、即寝です。

PAGE TOP